?>

一般社団法人国際光技術者検定協会の事業廃止と解散のお知らせ

2018年3月25日
理事長 渋谷眞人

 一般社団法人国際光技術者検定協会は、日本の光学技術者の育成及び光学技術力向上の一助になることを目標に掲げて2013年に設立され、爾来、光技術の能力検定事業を通じて光技術者育成に貢献してまいりました。
 しかしながら、最近の経済情勢や周囲の環境変化にともない、十分な受験者数を確保することが困難な状況となってきました。理事長をはじめ全理事・監事・全検定委員は、設立当時より無償・無給のボランティアとして検定事業の運営に参加し、懸命の努力を続けてまいりましたが、現在の状況を慎重に分析・検討した結果、このまま事業を継続することは困難であるとの判断に至りました。そして、この度、社団法人を解散することを理事会で決定し、法務局に解散手続きを申請しました。
 一般社団法人国際光技術者検定協会が消滅しても、認定証に記載された資格を本協会が厳正な検定を通じて認定したという事実は変わることがありませんが、既に資格認定を受けられた方々、これまでご支援を賜った方々、これから受験しようとされていた方々には、多大なご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳なく、衷心より詫び申し上げます。
 なお、本検定協会の運営に携わってきた者は、今後とも日本の光学技術者育成に尽力していく所存です。 何卒ご理解を賜りますよう、切にお願い申し上げます。